生チョコもち~一口サイズの和洋コラボお菓子【セブンイレブン】



今回も、以前の記事からリニューアルです。


少し説明します。
何度か書いていますが、当サイトのデータベースを削除してしまい、なんとか残っている写真で記事を復活させようとしています。
今回は、それらの中から、セブンイレブンの「生チョコもち」をご紹介。
初出は2014年9月12日で、新発売を見つけてスグに購入したように記憶してます。


パッケージに「要冷蔵」と書いてあったので、ワタクシ素直に冷蔵庫に入れて冷やしました。

そうしたら、こんな感じで水滴が付いてしまい、写真撮影で微妙な気分でしたね。

この「生チョコもち」は、おもちの外側にココアパウダー、中にはあんこの代わりに生チョコ。

お値段は、125円(税込135円)です。

シュークリーム1個分くらいのお値段なのに、四つも入っていました。

食べやすいようにプラ楊枝も付いていて、いい感じ。

大きさは一口サイズでしたが、ココアパウダーが隙間なく綺麗に付いていて見とれるほどおいしそうでした。

実際に食べてみても、柔らかい牛皮の甘さと、ほろ苦いさらっとしたココアパウダー、そして生チョコのほんのりビターな味わいがとってもいい感じ。

ただ、冷蔵庫で冷やしていたので、やや固い感じがしました。

少し常温で柔らかくなったころに食べると、いっそう美味しかったのかもしれません。

冷やしていたので固くなっているのは、食感には悪影響でしたが、メリットもあります。

それは、ナイフでカットして断面を撮るのに都合がいいこと。

生チョコも充分入っていて、一粒一粒(あえてこう書きます)が、満足感が高いお菓子でした。

こんな和洋コラボのお菓子は新鮮な味わいがあって、楽しいですね。