濃厚くちどけのガトーショコラ~油分多め?【セブンイレブン】



7月になって、暑くなりましたねー。

部屋の中にいると、さすがにエアコンを付けないと、じとっと汗が出てきてしまいます。

かといって、付けっぱなしだと冷えすぎたりのどが痛くなったり。

室温が高いものだから、チョコレートを買って置いておいたら柔らかくなってしまいました。

やっぱり夏時期は、ゼリーとかアイスがいいのかなーと思いましたよ。

そういえば、先日行ったセブンは、ゼリーがどこに置いてあるのかわからなくてお店の人に聞いたらレジのすぐそばのコーナーにありました。

でもって、結構高い位置にあったから、スイーツコーナーの周りを探しても見つからないはずです。

ついでに美味しそうなパンも購入してお昼に食べましたけど、そのあとはソファーでお昼寝というか、うとうととしてしまいました。

さてー、今日ご紹介するのは、実は冬時期に買ったスイーツです。

先日セブンに行ったら、まだ置いてあったので、けっこうロングセラーだなと思いましたけど、ちらっと見ただけですからもしかすると別の商品だったかも。

ということで、以下、復活記事です。

セブンに行ったら、美味しそうなガトーショコラが置いてあったので、購入してみました。

お値段は、税込288円でした。

けっこう大きめなパッケージで、「フォークが入っています」というのもポイントが高ですね。

セブンプレミアムですからリーズナブルな商品かな。

※わりと高価格な商品は「セブンゴールド」だと思いますから。

にしては、お値段高めかもしれません。

気になるカロリーは、2切あたり244kcalということですから、1箱ぜんぶで488kcal。

袋の中には、四角なパックが2つ入っていました。

ただ、下のほうの手ざわりが4つのブロックだったので、あれっと思ってひっくり返してみました。

大きなセルのとなりに、細長いセルがくっついています。

ダミーの空洞かと思ったら、おそらくフォークが入っているようでした。

フォークは1本だけかと思っていたので、これは意外でしたね。

ふたを開けてみたら、2切のガトーショコラそれぞれに黒っぽいフォークが1本という組み合わせです。

皿に出してみたら、かなりやわらかく、手にべちょっと付いてしまいました。

食べてみても、ずいぶんやわらかで、セブンらしいと言えばそうかもしれないけれど、なんだかアブラっぽい。

ガトーショコラということで、ややカタメのチョコレート感たっぷりの味わいを予想していました。

なのに、このアブラっぽさは、何?

ヘンだなぁと思って、もう一度パッケージの裏面を確認してみたら、「クーベルチョコレートを使用しています」と書いてありました。

このクーベルチョコレートというのは、以前調べたことがあります。

「ケーキなどの製菓の仕上げなどに使われる脂肪分の高いチョコレート」のことで、そうならアブラ分多めでも仕方ないのかなと思いつつイマイチ納得がいかなくて、もう一度、現材料名を確認。

そうしたら、「マーガリン」「グリセリン」「脂肪酸」などが書いてありました。

脂肪分が多いチョコレートを使用して、なおかつマーガリンも使っているのならアブラっぽくてもアタリマエじゃない!

そう短絡的に思ってしまいました。

でも、よく考えたら、ケーキ生地にマーガリンとかバターとかの油脂を使うのはふつうですよね。

ただ、それがバターじゃなくてマーガリンというところが個人的には気になりました。

それ以外には、柔らかく、ねっとりしていて、これはこれで好きな方も多いのかなと思ったりもしました。

ただし、個人的にはチョコレート感があまり感じられず、チョコスプレッドみたいと思ったほど。

好みをいわせてもらうと、同じセブンの商品での中では「生チョコクリームのガトーショコラ」のほうがずっとコクがあって満足感があった気がします。

関連記事

生チョコクリームのガトーショコラ【セブンイレブン】

帝国ホテルのクラシックショコラ

デビルズチョコケーキ~悪魔的なおいしさ~【ファミリーマート】