アーモンドピーク~アーモンドとチョコの美味しい関係【グリコ】



アーモンドチョコって、昔からありますよね。

赤い箱の、明治のアーモンドチョコ。

※以下の3つの画像は、ネットショップにリンクしています。

明治 アーモンドチョコ 88g×10個

金色の箱の、ロッテのアーモンドチョコ。

ロッテ アーモンドチョコレート 86g×10箱

そして、以前はよく見かけたグリコのアーモンドチョコ。

江崎グリコ アーモンドチョコレート フライド 10粒×10個

3番目のグリコのアーモンドチョコ、最近はあまり見た記憶がありません。

個別包装で、配るのにはいいのですけどネ。

よく、コンビニとかスーパーとかの店頭で見かけるのが、1番目とか2番目のように箱の中にむき出しで入っているタイプ。

20個以上入っていて、けっこう食べ応えがあります。

そして、グリコからも、そういったタイプのアーモンドチョコが発売されているのに気が付きました。

こちらの「アーモンドピーク」です。

1箱に約60g入っているようで、気になるカロリーは1箱あたり345kcal。

箱の中には、銀色の包装のものが入っていました。

そして、それを開封すると、なにやら特徴のあるカタチのアーモンドチョコ。

こんな感じで、整然と12個のチョコが並んでいました。

皿に出してみましたけど、数量は少ないし、カタチはうう~んと思ったし、ほとんど期待せず食べてみました。

ところが、「あれっ意外と、美味しい」、そんな感じのプチ驚きがありました。

なぜなのか理由はよく分かりませんが、今まで抱いていたアーモンドチョコのテイストをちょっとだけ越える美味しさ。

パッケージ左下の初音ミクのこともすっかれ忘れて、ぜんぶ一度に食べてしまいました。

箱に入っているアーモンドチョコの数が、比較的少ないと思いますけど、一度試してみる価値はあると思います。