あんジュレ大福【あわしま堂】



「瀬戸内産レモンのペースト使用」というのがウリの「あんジュレ大福」です。

「あんジュレの固形物や黒い粒はレモン果皮由来です」ということなので、レモンの果肉だけでなく、皮も使っているようですね。

少し透明感のある大福。

ふつうのお饅頭とか大福とは、かなり違う印象です。

たぶん外側のお餅のところが半透明だからかな。

中のレモン餡が透けて見えるような感じがします。

半分に切ってみました。

「冷やしておいしい」とパッケージにあったので、冷たくしてからカットしました。

外側の生地にも色が付いていますが、中のレモン餡は、いっそう濃い色。

「ジュレ」というネーミングから想像できるとおり、崩してあるゼリーのような食感の餡でした。

妙なカタマリ感がなく、ふつうに食べやすい感じ。

味わいはというと、先日の切り団子~白あんレモン【あわしま堂】と比べると、いくぶんマイルドです。

これならふつうに美味しいと思いますし、夏らしい和菓子としていいのではないでしょうか。

なお、あわしま堂のサイトに、公式ページがありましたから期間限定とは思いますけど、リンクしておきます。

あんジュレ大福(レモン)4個入

商品説明
瀬戸内レモンのペースト使用のジュレ風の餡をもちもちぷるぷるの生地で包みました。

商品詳細
賞味期限3日

総カロリー558kcal