チョコッツェル~あまいミルクチョコとプレッツェル【ブルボン】



ずっと勘違いしていたことがあります。

それは、「プレッツェル」という言葉の意味で、グリコの「プリッツ」があまりにも有名なので、あんなスティクのようなお菓子かと思っていました。

おんなじ勘違いしていたって人、いませんか?

でも、実はそういう形ではなく、独特の結び目のような形状のドイツのお菓子でした。

プレッツェル(wikipedia)

詳しくは上のリンク先で確認できます。

もしかして見たことがあるかも?

そういう方もいらっしゃるかもしれませんが、塩気のあるお菓子のようですね。

で、今回ご紹介するのは、コチラ。

ブルボンから発売された「チョコッツェル」というお菓子で、おそらく「チョコレート」プラス「プレッツェル」からの造語でしょうネ。

なんだか材料的には「ポッキー」と似ているのかな、とも思いました。

気になるカロリーは、1袋(43g)あたり210kcalと、おやつにちょうどいいくらいデス。

メーカーは上にも書きましたけど、ブルボンで、ちょっと意外でした。

ちなみに食塩相当量は0.6gということで、プレッツェルらしいという感じですね。

そして、中身はこんな様子。

どうでしょう、これが独特のカタチのプレッツェルです。

大きさは、3~4cmとコンパクト。

あと、この写真ではよく分からないかもしれませんが、裏側にもしっかりチョコがかかっています。

食べると予想どおりちょっと塩気が感じられる味わい。

そして、生地の部分はサクッと小気味よさはほどほどですけど、まあそれなりかな。

あと、チョコはビターではなく甘めでした。


アマゾンで販売されているようで、意外なことに☆5つ評価。

なんだか根強いファンがいらっしゃるようです。

送料無料なので、お近くに置いてない方は、ネットで取り寄せてもいいかも。

上画像をクリックしたら詳細ページにとびます。