「クリームスイーツ コーヒーゼリー」【雪印】



なんとなくパッケージから美味しそうな雰囲気だと感じて購入したコーヒーゼリー。

「CREAM SWEETS」は、何度も容器や中身をリニューアルしています。

上写真のものは、2014年バージョンで、今調べてみたら、すでに新しいシリーズに切り替わっているようですね。

フタを開けると、一面のクリーム。

少しコーヒー色したとろみのあるクリームが、このシリーズの特徴。

小さなスプーンですくって食べてみました。

最初は、ゼリーの上にかかっているたっぷりのクリームがからまって、濃厚な味わい。

食べ進めて行くに連れて、コーヒーゼリーの甘さを抑えたすっきりしたテイスト。

「持ちやすさ、スプーンのすくいやすさにこだわった新容器を採用しました」ということで、ふむふむと「うんちく」をも味わいながらいただきました。

なお、このコーヒーゼリーは、「クリームスイーツ」の看板商品のようです。

1976年のシリーズ発売発売は、このコーヒーゼリーが最初でしたし、今年で40年というロングセラー。

「甘みと苦みの絶妙なバランス」という2015年バージョンも、味わってみたくなりました。