コッペパン つぶあん&マーガリン【ヤマザキ】~この組み合わせはGOOD



今回は、データベース削除前の「復活記事」です。

そのため、5月なのに2月の内容。

初出は2016年2月3日ですけど、そのあたりを理解した上でお読みくださいね。


今日は節分ですね。

「鬼は外、福はうち」の日といったほうがわかりやすいかな。

いろんな所で「鬼」を見ましたし、恵方巻きも売ってたし。

なんだか単なる季節の変わり目というよりも、ちょっとしたイベントの日という感じですね。

で、先日の記事ではこんなことを書きました。

コッペパンについては、また記事をあらためてレポートしたいと思います。お楽しみにぃ~~!

それで、コッペパンのことを検索していたら、節分の日にちなんだコッペパンというのを発見!

その名もズバリ「節分パン」というそうです。

販売しているのは、埼玉県の行田市駅から徒歩5分ほどにある「翠玉堂」というパン屋さん。

コッペパンの中に、「節分豆」「イワシ」おまけに「ヒイラギの葉」まではさんであるという、ネタパンのようです。

「あの、別にこれ、おいしくはないと思いますよ? 大丈夫ですか?」と言いながら売っている。

にも関わらず、

1月31日に売り始めた「節分パン」は、開店から約3時間後には完売してしまっていた。

というから、ネタ好きの方はたくさんいらっしゃるんだなぁと思いました。

この話の詳しいことは、次のリンク先でどうぞ。

コッペパンに節分豆をそのままぎっしり 変なパンを売るパン屋「翠玉堂」へ「節分パン」を食べに行った(ITmedia)

それはさておき、今日のおやつです。

有名な「ヤマザキのコッペパン」の一種の「コッペパン つぶあん&マーガリン」です。

ヤマザキのコッペパンは、廃盤になったものも含めると、軽~く百種類を越すとか。

現在は、HPを見ると、たった1種類しか掲載されていませんけど、実際には何種類もの「コッペパン」が販売されています。※現在(2016-02-03)掲載されているのは「コッペパン(ジャム&マーガリン)」

HOME | 商品情報 | 商品情報[菓子パン](ヤマザキ)

それらの中でも今回の「コッペパン つぶあん&マーガリン」は、人気の高い商品で、昨年の「菓子パン人気投票」で、12位という結果でした。※「ヤマザキ菓子パン人気投票2015SUMMER」

昔懐かしいコッペパンそのものといったカタチ。

コッペのもとになったというCUT(カット)という言葉どおり切れ込みが横の方に入っていました。

開いてみると、中にはバター色に輝くマーガリン。

粒あんは、その下に隠れているようなので、ナイフでカットしてみました。

断面からは、マーガリンよりも、むしろ粒あんのほうが層が厚いことがわかります。

食べてみると、「給食のパンみたい」と思っていたのですが、それよりもずっと柔らかくパン生地がしっとりしていました。

味のほうは定番の「マーガリンとあんこの組み合わせ」ですから、美味しくないワケがありません。

この組み合わせで、失敗だったという菓子パンは購入したことがないので、ほとんど失敗しようがない取り合わせかもしれませんね。

ところで、いつもの気になるカロリーなのですけど、予想以上に高カロリーで511kcal。

菓子パンの中でも、かなりの高い数値です。

コッペパンというと、あまり甘くないイメージでしたが、中のマーガリンが原因かもしれません。

それから、いつもの「ヤマザキ皿」から思いっきりはみ出していますから、その大きさも相当なもの。

ふつうの菓子パンの1.5倍くらいの体積がありそうですから、カロリーも高いわけです。

余談になりますが、菓子パンの中でも高カロリーで有名なのは、フジパンの「メロンクーヘン」。

こちらは、なんと1255kcalですから、節分の鬼よりコワイって方もいらっしゃるでしょうね。

ああー、マンジュウコワイ、メロンクーヘンコワイ、なんてね。