恵方タルト【あわしま堂】

あわしま堂の「恵方タルト」です。

今日は節分ということでこれにしました。

大きさは20cmないくらい。

ふつうの大きさのタルトと比べると、ずいぶんコンパクトです。

おそらく丸かぶりできるくらいの大きさなのでしょう。

ただし、コンビニ等で売っている「恵方巻き」と比べると、二回りくらいジャンボサイズです。

うう~ん、これをそのまま食べるのには、ちょっと抵抗あるかも。

ということで、ぶつ切りにしてみましたけど、カットしてみて意外と中に入っているあんこが多いことに気がつきました。

見た感じ、わりと水分の含有量が多そうな「あんこ」です。

製造元の「あわしま堂」の公式サイトを見てみると、次のような商品が掲載されていました。

恵方タルト

商品説明
愛媛銘菓のタルトを、節分の「恵方巻き」に見立てた商品です。
商品詳細
賞味期限13日
アレルギー卵、小麦、大豆

気になるカロリーは、1本全部で586kcalもあるので、おやつというよりは「食事」あるいは「軽食」程度の「熱量」かもしれませんね。

ふだんの夕食の後でこれを食べたら、確実に1000kcal以上になりそうな気がします。

ところで、恵方巻きのことですが、みなさんは恵方巻きというのがあることを何時頃からご存じでしたか。

昔は節分といえば「豆まき」と「鬼」くらいで、恵方巻きはなかったと思うのですけど。

いつの間にか日本全国に広がった感のある食べ物ですけど、なんとなくコンビニ業者の策略のような気もしますが、ホントのところはどうなのでしょうね。