カスタードシュー【ローソン】



今日は新しくできたローソンに行ってみました。

ここはいつも行くセブンの近くです。

こんなに近くにコンビニが2軒もできて、商売になるのかな?と思っていました。

でも、それぞれのお店のファンがいるから何とかなるんでしょうね。

お店の入ってスイーツを見ていたら、このシュークリームが目にとまりました。

やっぱりシュークリームって、コンビニスイーツの大定番ですよね!

先日、セブンのシュークリームをレポートしたので、ローソンのシュークリームと食べ比べてみようと思い購入!

気になるカロリーは、1包装あたり292kcal。

先日のセブンイレブン「とろりんシュー」が220kcalですから、それよりもずいぶん高カロリーです。

たぶん、ジャンボサイズなんだろうなーと思いました。

袋から出してみたら、全体の感じはセブンのシュークリームより大きく見えます。

上にかかっている粉砂糖が、いい感じですね。

シューの皮は、こんがり焼き上がって厚みがある様子で、食べ応えがありそう。

半分に割ってみたら、中からクリームがトローリと出てきました。

たっぷりとクリームが入っていて、甘すぎず濃厚なカスタードの味で、キライではないですね。

そして、シューは厚めなのですが、なんだかパサパサしてるように感じました。

これはもう少し薄いシュー生地のほうが好きかな~、なんて思いましたけど、単にこの味に慣れていないだけかも。

ローソンの公式webサイトには、こんな説明がありました。

カスタードシュー
本体価格120円(税込130円)
292kcal
きよら卵で作ったコクのあるカスタードに、牛乳、ホイップを混ぜ合わせたクリームが入ったシュークリームです。シュー皮は3種類の小麦をブレンドして香ばしく焼き上げています。

なんだか、シュー皮にもカスタードクリームにも、ずいぶん力が入ったシュークリームのようです。

「きよら卵」というのは初めて知ったので、ちょっと調べてみました。

すると、次のサイトがヒットしたので、たぶんこちらの卵ではないかと思います。

きよらグルメ仕立て

広島県にある「アキタ」という会社で生産している卵のようですね。

そして、こんな説明がありましたよ。

卵黄にこだわって調査研究を重ねた結果、卵黄の脂質が、食感や旨味などの「たまごのおいしさ」を左右することを突き止めました。
そこでアキタでは、新旨味原料を配合した飼料(特許出願中)を鶏に与えることで、卵黄の脂質を変化させ、濃厚なコクと旨味を持ち、生でも調理してもおいしいたまごをつくりだすことに成功しました。

う~ん、なにげに食べてしまいましたけど、次の機会があったらもっと味わわなくては!

ということで、今回も楽しく試食ができました。

たまにはお店を変えてみるのも、新しい発見があって楽しいですね。

関連記事

とろりんシュー~セブンイレブンの定番スイーツ