大きなツインシュー~カスタードと北海道産の生クリーム【ローソン】



野外で活動して、その帰りにYと一緒にローソンに寄って飲み物といっしょに買ったシュークリームです。

いつものように写真撮影したのですけど、そのままお蔵入りになっていました。

でも、せっかくなので記事にしてみようかなと思って、こうしてキーボードに向かっています。

「大きな」というだけに、一般的なシュークリームよりジャンボ。

ただ、それほどビックリするようなサイズではなく、お値段も税込113円と、お手頃な価格でした。

気になるカロリーは、306kcalと、シュークリームにしては多め。

でも、大きさもそれなりにあるので、脂肪分が多いとかではなく、こんなものかもしれません。

袋から出すと、特徴的なカタチのシューでしたけど、たぶん個体によるものでしょうね。

ブログに載せようと、カットした写真です。

右端のほうに黄色く写っているのがカスタードクリームで、濃厚な味わい。

そして、真っ白いところが「北海道産の生クリーム」。

もっと詳しく書くと、「北海道産生クリーム」(液体)を使った「生クリーム」(ホイップ)です。

「生クリーム」って、液体でもホイップしたものでも同じ呼び方なのでヤヤコシイ。

でも、そんなことはさておき、味わいのほうはカスタードと生クリームとはケンカしないので、ほどよい濃厚なおいしさでしたよ。

とっても高級なおいしさ、とまではいかなくても(値段的にムリですよね)、ふだんのおやつとしては十分でした。

ところで、この「大きなツインシュー」のことですけど、検索してみると「ヤマザキ」のシュークリームも同じ名前のものがありました。

大きなツインシュー

ふんわり大きなシュー皮と2つのクリーム

ふんわり焼き上げた大きなシュー皮に包まれた、風味豊かなカスタードと口どけの良いホイップクリーム、2つのクリームの美味しさをお楽しみください。
熱量(kcal) 306

商品写真には「北海道産生クリーム使用」とあって、「コレオナジモノダヨネ」状態。

たぶん、ヤマザキが製造して、パッケージというか袋を「Uchi Cafe」にしてローソンで販売しているものかと。

ということで、両方とも買える環境でしたら、お安いほうでいいかも。


同じ名前で違うもの

上で「生クリーム」のことを書きましたけど、こういうことって他でもありますよね。

たとえば「マスキングテープ」というのを、ペンキを塗ったりするときに使いますけど、そういう「塗ってほしくないところに貼るテープ」以外にも同じ名前の物があります。

それは、「カラフルで可愛い装飾用のテープ」です。

マスキングテープで画像検索してみたら、ふたつのマスキングテープの違いがよく分かります。

同じ名前でも、たぶん、その人の年齢とか生活とかによって、イメージするものは違う場合があります。

ついでに、同じ言葉ですけど、人によって思い浮かぶことが違う場合について。

「歪み」という言葉というか、漢字というか、これをあなたは何と読まれましたか?

理系(工学部とか)か文系かで、パッと見たときの読み方が違うそうですよ。