スプーンで食べるロール・抹茶ラテ【田口食品】



最近のロールケーキは、ことごとく真ん中にドンとクリームが入っていますね。

ただ、中には昔ながらのロールケーキもありますし、ぜんぶがそうだというわけでもないですけどネ。

今回ご紹介するロールケーキは、真ん中クリーム・ドンだけでなく、食べ方も指定があります。

記事タイトルにもあるようにスプーンで食べるというもの。

パッケージの説明では「抹茶ラテ風味のクリームをスプーンで食べるデザートです。」とのこと。

さっそく開けてみると、確かに「メインはクリーム」とばかりに、たっぷりの抹茶クリーム。

ただし、意外だったのは、抹茶だけでなくさらに真ん中あたりに白いホイップクリームが入っていました。

このあたりが「抹茶ラテ」を名乗るだけの理由かな。

あと、写真を撮っていなかったのですけど、裏面に栄養成分の表示がありました。

気になるカロリーは、1包装あたり169kcalと、意外と控えめです。

上に乗っかっているフイルムをのけると、こんな感じ。

抹茶クリームの質感や、しっとりとした生地の様子がお分かりになるでしょうか?

では、食べてみることにしましょうね。

ふつうのロールケーキみたいに皿に出してもよかったのですが、今回はそのままスプーンですくって食べてみました。

あっ、またしても、すくった様子を写真に撮ってませんね。

う~ん、このときは何か気になることがあったか、急いで食べてしまったようです。

クリームの味わいですけど、ほんのりと抹茶味。

個人的には、抹茶の苦みとかコクはあまり感じなかったのが、ちょっと残念なところかな。

白いクリームのところは、濃厚な感じはなかったものの、食べやすい感じでした。

ただ、周りの生地のところですけど、買ってから数日して食べたせいか、濡れたようにしっとりすぎている印象でした。

追記

田口食品のサイトに公式ページがありましたので、リンクしておきます。

スプーンで食べるロール・抹茶ラテ

京都・宇治抹茶使用

ふんわりしっとりと焼き上げた抹茶生地の中に、宇治抹茶を使用した抹茶クリームとなめらかなミルククリームを2層にたっぷりと詰めました。

なんだか公式ページの写真は、実際に食べた今回のとは違う感じですね。

う~む、市販品とは微妙に製造工程が違うのでしょうか?

あと、生地がしっとりすぎるのは時間がたって水分がしみこんだのかと思ったのですけど、公式ページの写真も内側のほうは色合いが濃いのでもともとそういう作りなのだと分かりました。