もちぷにゃ~絶賛されて消えていくのはなぜ?【セブンイレブン】



昨年、セブンイレブンで、「もちぷにゃ」というコンビニスイーツを購入しました。

以前は置いていなかったので、いつ発売されたのか調べてみたら、2015年8月18日(火)とのこと。

購入したのは、2015年11月5日(木)ですから発売後約3ヶ月は販売されていたということです。

半透明な白いプラ袋に入っているのは、最近の流行だと思いますが、大きさはかなり小さいなと思いました。

お値段は、税込100円とお手軽で、セブンカフェと一緒でもお財布にやさしい感じデス。

裏面上の方を見ると、「洋生菓子」との表記があり、気になるカロリーは、188kcalでした。

絶対的にはカロリーが低いのかも。

一般的にいわれている(らしい)のは、おやつのカロリーは200kcal程度がよいということなので、ブラックコーヒーと一緒だと、適切な範囲かもしれませんね。

でも、「もちぷにゃ」の大きさを考えると案外カロリーは高いのかなー、と思いました。

開封してみると、柔らかそうなクリーム色のスイーツが、ちょこん。

セブンの公式ページの紹介では、「もっちりした食感の生地で、クリームを包んだシュークリームです」とのこと。

えっ、「もちぷにゃ」は、シュークリームだったの?

まさかの事実に、ちょっとだけビツクリしましたけど、みなさんはどう思われましたか?

ふにゃふにゃと柔らかいので、ナイフでカツトするのはあきらめて、手で割ってみました。

冷凍庫で冷やすとカットはできるのですけど、今回はパスしちゃいました。

中からは、とろ~りとしたクリームが出てきて、美味しそうな様子に二口くらいで食べてしまいました。

もっと味わって食べたらよかったかなー。


実は8月に発売されたときには、地域限定でした。

その後、全国で販売されるようになり、絶賛の声がネット上であがりはじめます。

  もちぷにゃ凄い美味し

  名前も可愛いし味も最高

  激ウマ

  買いだよ!メチャうまっ!

  最高ぜひお勧めしたい

  もちもち食感が美味しい

という具合に、ホメまくられていましたね。

そして、「もちぷにゃ」には、あるフレーズがついてまわるようになりました。

それは、「セブン史上最高に美味しい」というホメ言葉です。

論より証拠、「セブン史上最高に美味しい」で、google検索してみてください。

  セブン史上最高に美味しいの検索結果

以下、現在(2016-02)の結果をご紹介します。もちろん月日がたつと検索結果は変わると思いますから、証拠画像を貼っておきますねっ。

いかがでしょうか。

これほどまで絶賛されたスイーツも、めずらしいかもしれません。

で、ここからが個人的な「素朴な疑問」なのですけど。

これほどまでに、消費者のみなさんに愛された商品なら、長いこと売れ続けると思いませんか?

でも、セブンイレブンの公式サイトにアクセスしたら、あれれ?

いつのまにかあの「もちぷにゃ」が公式サイトから消えています……ね。

コンビニスイーツって、発売直後には絶賛されます。

でも、わずかな期間で消えていく商品が多いような気がします。

なぜですか、ね。

追記

「もちぷにゃ」には似たような商品が、た~くさんあることがわかりました。

  ローソン:「もちぷよ」

  ローソンストア100:「ぷにもっちり」

  セーブオン:「ぷにもっちぃ」

  サークルKサンクス:「ぷにもちシュー」

  ヤマザキ:「ぷにたま」

  イトーヨーカドー:「もちっとぽんにょ」

  スリーエフ:「もちぽにょ」

  スイートガーデン:「ぽにょぽにょぽんにょ」

そして、いろいろ調べてみると、こんなことが書いてありました。

紛らわしいことに、名前も形も同じような「もちぷにゃ」系スイーツが他のコンビニでも出てるんです。
実はセブンの「もちぷにゃ」が一番後発なんですね。

各コンビニのもちぷにゃ系スイーツをまとめてぽにょってみた!(mitok)

この記事を読むまでは、セブンが発売してから他のコンビニとかで販売されはじめたのかと思っていました。

事実確認はしていませんが、先入観はいけませぬなぁ。


2017年2月3日に、当サイトはリニューアルしましたが、そのときに全てのデータが消えています。

今回は、バックアップから「復活記事」を作りました。