おにぎりせんべい~銀しゃり【マスヤ】



西日本ではすこぷる有名なのですが、東日本ではほとんど知られていないという「おにぎりせんべい」。

今回は、その「銀しゃり」バージョンです。

そういえば、セブンイレプンでも「銀しゃり塩むすび」が発売されて美味しいと評判になっていた頃ですね、これが発売されたのは。

いや、あいまいな記憶で書いているので、数年のタイムラグはあるかもしれませんけど。

いつもの裏面チェックですけど、気になるカロリーは、1袋(55g)あたり295kcalで、1枚あたりは31kcal。

と、ここまで書いて、ふと疑問に思いました。

1枚あたり31kcalは公式サイトにも出ていますけど、いったい何枚ほど入っているのかと。

上にも書いたように袋(55g)あたり295kcalです。

でも、10枚なら310kcalになりますし、9枚なら279kcalですよね。

うぅ~ん、細かいことはスルーしたほうがいいのかなぁ。

味わいは、しょうゆ味のレギュラー「おにぎりせんべい」とは違って、たとえるなら「サラダ味」。

と言っても、油っぽさはぜんぜんなく、ツブツブ塩味がいい感じです!

ついでに公式ページで確認すると、「販売地区:全国」と書いてありましたから、関東とかでも販売しているのではないでしょうか。

なお、公式ページは次のリンク先です。

おにぎりせんべい 銀しゃり

2種類のつぶ塩とお米が決め手!!

ふっくらザクザクのおせんべい!!その表面に大きさが異なる「つぶ塩」(天日湖塩と焼塩)を付けて、お米の旨味を引き立てました。

追記

「おにぎりせんべい」は、大好きでよく買っていましたから、そのうちふつうのもレポートしようと思います。

お楽しみに!