ポッキー9袋入りは割高かも??【グリコ】

まだ記事にしていないものも含めて、最近、いろいろなポッキーを買っています。

実は、今も2箱ほど未開封のものがあったりして、どれだけ好きなんだ(笑)。

それで、過去の写真をながめていたら、ポッキーの9袋入りのものがあったので、リニューアル記事を書いてみますね。


何度か書いていますが、当サイトのデータベースを削除してしまい、なんとか残っている写真で記事を復活させようとしています。
今回は、それらの中からグリコ「ポッキーチョコレート」の「9袋入り」をご紹介。
初出は2015年4月6日で、おおよそ1年前の桜の季節ですが、この頃はブログのためと称してお菓子をよく買っていましたね。


実は、こうした9袋入りのポッキーは、コンビニでもスーパーでも見かけた記憶がありません。

コンビニでは、ふつうの箱入りの物が売っていますし、基本的に売れ線のものしか置いてないでしょうから。

スーパーの方が、品揃えは多彩だと思いますけど、こうした「大袋」のポッキーは、見かけません。

じゃあ、どこで買ったかというと、ホームセンターです。

ホームセンターなので、基本的には台所用品とか、文房具とか建築資材とか雑多にものが置いてあるのですけど、1列ほどお菓子コーナーがありました。

あ、個人的によく行くホームセンターの話です。

他のショップがどうかはよく知りませんし、あまり行ったことはないので、一般的な話ではないと思います…。

話をそのホームセンターのことに戻します。

お菓子コーナーは、1列ほどあって、コンビニのよりも広いくらいのスペースです。

ただ、置いてあるお菓子は、ちょっと独特なものが多い気がします。

定番の「キットカット」とか「グミ」とかも置いてありますが、そこでしか見かけないような大袋入りのお菓子もちらほら見かけました。

そんなお菓子のひとつが、今回の「ポッキーチョコレート9袋入り」です。

ポッキーファンのみなさまなら、ご存じのように1箱に2袋のポッキーが入っています。

それで、9袋入っているし、お値段は200円台だしかなりオトクな気がして購入。

恒例の「裏面チェック」をしたみたら、気になるカロリーは1袋あたり75kcalとの表示でした。

ここで、記憶力のいい方なら、違和感を感じたかもしれませんね。

箱入りポッキーの1袋は、種類によってさまざまなのですけど、カロリーが低い物でも150kcal程度です。

ふつうのポッキーだと、180kcalを越えています。

それなのに、これだけの低カロリーということは、どういうことなのでしょうか?

袋の中には、確かに小袋が9つ入っていました。

でも、一袋に入っていたのは、わずかに7本のポッキー。

ふつうの「ポッキー」が、11本入っていますから、がっかり感は出てしまいましたね。

でもまあ、9袋も入っているんだから、オトクなお値段だろうなと思いませんか?

ところが実施はどうかというと、次のリンク先記事(外部のサイト)をご参照ください。

身の毛もよだつ大袋ポッキーの裏側

ふと今日、価格と内容量の比をなんとなく考えてみると、同じくらいに見えたので、ためしにExcel使って計算してみました。

以下がその結果です。

計算の結果についてはリンク先記事でお読みいただけたらと思いますが、結論からいうと、大袋入りはふつうのポッキーよりも割高だということが分かったようです。

もちろん、バーゲンなどで、購入価格は変動があるでしょうから、一概にそう結論づけるわけにはいかないと思います。

でも、大袋でまとめ買いしたのに、割高だったら納得いきませんよね?

ということで、中身のポッキー自体は美味しくいただいたのですけど、この商品についてはオススメしにくい。

個人的には、ふつうの箱入りポッキーが一番。

たくさん本数があるといい場合、50本も入っている「ポッキー極細」のほうがオススメです。

関連記事

極細ポッキー~意外と低カロリーな50本!


2017年2月3日に、当サイトはリニューアルしましたが、そのときに全てのデータが消えています。

今回は、バックアップから「復活記事」を作りました。