ポッキー大人のミルク~バターの香り【グリコ】



極細ポッキーを食べてから、ポッキーにはまって、いろんなのを購入していますが今回は「大人のミルク」というポッキーをご紹介しますネ。

実はこのポッキー、数ヶ月前にも買ったのですけど、写真を撮る前についつい食べてしまって、そのときは記事にするのを断念したということがありました。

今回は、リベンジとばかりに、まずはブログ用に写真撮影です。

このポッキー、裏面にメッセージが書けるようになっていますね。

また、気になるカロリーは1袋あたり188kcalです。

2袋入っていますから、1箱だと376kcalもあります。

おやつに食べるなら1袋ずつがいいかも。

こんな感じで、ポッキーの「お約束」どおり、1箱に2袋入っています。

1袋の分量は、これくらいデス。

ちょっと食べたりないかなーと思われるかもしれませんけど、おやつにちょうどいいカロリーはこれくらいですねー。

コーヒーとか飲みながらゆっくり食べたらいいかも。

2袋全部だと、これだけの量のポッキーが入っていました。

で、もちろん実際に食べてみましたよ。

そうしたら、プレッツェルのところが、バターの風味がしてサクサクッと美味しい。

「濃厚なミルクチョコレート」というのも納得。

ともかくふつうのポッキーよりも、食べ始めはかなり美味しいと感じました。

でも、それは最初のうちだけでした。

なんだか、食べていくに連れてだんだんと飽きがきてしまって、フツーのポッキーのほうが恋しくなりました。

うう~む、あんまり濃厚でおいしいものだと飽きてしまって、また食べたいという欲求が少ないかもと思ってしまいましたヨ。

ただ、個人的な感想なので、気になるかたは実際に食べてみてくださいませ。


ちょっと思い出したのが、ずっと以前にラジオで聞いたメーカーの方のラーメン開発のお話。

今よりも、もっと美味しいラーメンは作ることができるのだそうです。

でも、あえてそれはしないというお話でしたけど、その理由を聞いて納得してしまいました。

それは、食べてスグに美味しいと思うようなものだと、飽きてしまうからとか。

なので、「美味しい」というよりも、「さっぱり」しているラーメンを開発しているといった内容だったと思います。

数年以上前に聞いた話なので、細かいことは覚えていないのですが、そんな説明だったと思います。

ということで、今回ご紹介した「ポッキー大人のミルク」は、バッチリ美味しいのですけど、たま~に食べるくらいがいいのかもと思ってしまいました。

なんだか「フツーが一番」という平凡な結末です。