森永ラムネ~大人に人気の意外な理由が分かった



こういう「お菓子ブログ」をやっていると、意外なことが分かって興味深く感じることがあります。

たとえば、カステラって小麦粉と卵は使っているけど、牛乳は不使用とか。

たとえば、有名な「萩の月」には全国各地に似たようなお菓子があって、中にはその地方の代表的な銘菓になっているとか。

たとえば、「桜餅」には関東風と関西風とがあることとか。

たとえば、お好み焼きには広島風と大阪風があるけれど、広島焼きと大阪焼きは「お好み焼き」とは別の食べ物であることとか。

たとえば、メロンパンはもともとラグビーボール型だったのが、いつの間にか丸いカタチのものが多くなったこととか。

あぁ、なんだか書いているとたくさんあって、それだけで今日の記事が終わってしまいそうなので、これくらいにしますけど、今日も意外なことが分かりました。

それは、「森永ラムネ」が大人に人気だということと、その意外な理由です。

森永ラムネの公式サイトをさがすために検索していると、Amazonのサイトも上位表示されていました。

しかも、「評価: 4.6 – ‎42 件のレビュー」とあります。

「いやいや、こういう駄菓子は通販で買うモンでもないんじゃない?」とは思ったものの高評価でレビューも多かったので、アクセスしてみました。※通販でうんぬんは個人的な感想デス

レビューをご紹介する前にいつものカロリーチェックをすると、110kcalでした。

パッケージ全体の様子はこんな感じで、わりと小型の容器につぶつぶの白いラムネが入っています。

皿にぜんぶ出してみました。

小さな固めの粒で、食べるとあの清涼感のあるラムネ味。

なんとなく昔懐かしくなるような味わいでした。

さてと、それではAmazonのレビューから幾つか引用してみましょう。

まとめ買いでいつも購入しています、カバンに常に入れていて、仕事の休憩などに食べています。昔から好きで食べていることもあると思いますが、懐かしさ、匂い、食感、手触りと、いろんな意味でリセットできます。


最近人から「2日酔いに効く」という話を聞いたので早速購入。
お酒をたくさん飲んだ日に食べた。なんとなーくいつもより残ってないかんじ。
2日酔いの効果よりも単純に美味い!!!サイダー味好きにはたまらない。


起床後、仕事前、お酒飲んだ翌日なんかにがりがり食べてます。
美味しいです。


たまたまラムネの成分をみているとブドウ糖の文字が。
試しにやってみるとなかなかいい感じで、
いつも感じていた14:00〜15:00あたりの眠さや、
夕刻の頭がぼやけてしまう感じがまったくなくなりました。


懐かしのこのラムネ、主成分ブドウ糖。一時人気になった「脳のサプリ」ですね。
カロリー的に気にする程でもなく、パッケージがスリムなので持ち歩きも至便。
ドラッグストアのブドウ糖より扱いがしやすい。加えて味も美味しい。
マケプレだと送料かかるので、Amazon取り扱い時が一番お得ですが、それも日々価格変動するので
近所のスーパーと価格をにらめっこしつつ買うのがベターかと。

いかかでしょうか。

子どもの駄菓子かと思っていた「森永ラムネ」ですけど、ショ糖も果糖も使っていなくて、ブドウ糖の割合が一番多いとか。

それだけでなく、美味しいし、手軽なお値段。

適度な酸味の美味しさで「大人買い」する人が多い、というのも納得です。

レビュー全文は下のリンクへどうぞ。

森永製菓 ラムネのカスタマーレビュー

現在(2017-07-21)、Amazonの「あめ」カテゴリーで「ベストセラー1位」です。

この結果には、ちょっと意外でしたけど、それだけ通販で「大人買い」(20個で1400円台)する方が多いんですね。

「ぶどう糖の補給」と、懐かしい美味しさで人気です!