サワーズグミ(ラムネ味)【ノーベル】



何か涼しげなお菓子ということで、これを購入してみました。

ブルーの清涼感のあるパッケージと、「ラムネ味」ということで、7月の暑い時季にはピッタリ。

「クセになるおいしさ」とか、「ハードなラムネ味」というのにも注目です。

いつもの「裏面チェック」してみると、製造者は、キャンディとか「のど飴」で有名なノーベル製菓。

気になるカロリーは、1袋(45g)あたり156kcal。

ちなみに、ノーベル製菓という名前は、「ノーベル賞」を連想してしまう感じですが、社名の由来はWikipediaによると次のように説明されていました。

なお社名のノーベルは、創業者の藤澤が湯川と交友関係にあったことから、ノーベル賞から名を取って社名を付けただけである。

この会社の名前は、著名な物理学者である湯川博士がノーベル物理学賞を受賞した際に、「ノーベル」の登録商標を得たことがきっかけだそうです。

さて~、蘊蓄(うんちく)はコレくらいにして、食べてみましょうか。

上にも書いたのですけど、パッケージに「ハードなラムネ味」とあったので、さぞ刺激の強い強炭酸のようなテイストだろうと予想。

グミの周りの粉粉は、きっと酸味のあるものだろうと、ちょっと用心しながらパクリ。

ところが、意外とカタメでかみ切れないし、酸味はそれほどないしで、ちょっと予想外の展開にとまどいつつも2つ3つと食べてみました。

「おかしいなぁ」と思いつつパッケージを確認すると、「強弾力系リフレッシュグミ」の文字が!

なるほど、「ハード」というのは味覚のことではなく「弾力」のことでしたか、いやそれなら「クセになるおいしさ」と「ハードなラムネ味」とを並べて書かないでよ、勘違いするから(苦笑)。

追記

この商品の公式ページが、ノーベル製菓のサイトにありましたので、リンクしておきます。

SOURS(サワーズ) ラムネ味

SOURS(サワーズ) ラムネ味
小袋タイプ
酸っぱいパウダーと噛み応えのある硬さがクセになる「SOURS(サワーズ)」シリーズ。
爽やかな甘酸っぱさでリフレッシュできるラムネ味!
【1袋(45g)当り】
エネルギー:156kcal
たん白質 :3.19g
脂 質:1.01g
炭水化物 : 34.16g
ナトリウム: 8mg
原材料名 : 砂糖、水飴、ゼラチン、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、酸味料、香料、乳化剤、着色料(クチナシ、紅麹)、光沢剤、(原材料の一部に乳成分を含む)
価格:オープン [ 内容量 45g ]

ということで、記事を書く前はてっきり「サワーズグミ」というのがこの商品の名前かと思っていたのですけど、それはシリーズ名でした。

たぶん、「サワーズグミ ラムネ味」というのがより正確な表記なのかな。

このままだとヘンなので、とりあえず、今回の記事はタイトル変更しておこうと思います。