特選揚げせん【丸武古泉商店】



先日ご紹介したのりミックスと同じように、スーパーで販売していたものです。

こちらも確か「丸武古泉商店」だったと思うのですけど、裏面の写真を撮っていません。

小型の丸い揚げ煎餅がごろごろ入っていました。

大きさは、西日本で有名な「ぼんち揚げ」と同じくらいかな。

関東では、天乃屋の「ひとくち歌舞伎揚」くらい。

実のところ、こういう丸い揚げ煎餅はいろいろあるのですけど、今回の丸武古泉商店のものは、もしかすると亀田製菓と同じようなものかもしれません。

なんでも、丸武古泉商店は亀田製菓の「割れせん」を扱っていて、「ハッピーターン」を「にこやか」と言う名前で売っているようです。

それではこちらの「特選揚げせん」と同じ物が亀田製菓にもあるだろうと思って調べてみたら、「揚一番」という似たようなお菓子を作っていることがわかりました。

ただ、亀田のものは個別包装で、丸武古泉商店のほうは、大きめの袋にそのまま入っています。

どちらもメリットはあるかと思いますけど、一人で食べるのなら小袋を開ける手間がかからない分だけ、「特選揚げせん」が好みかなあ。

味のほうはというと、塩味の「ぼんち揚げ」に対して、醤油味のような印象でした。

とりあえず食べ始めると、ついつい手が出てしまい、けっこう量が入っていたのにいつの間にか全部なくなってました。

午後の日本茶でのおやつタイムに、よさそうです。