技のこだ割り~激辛のお煎餅でした【亀田】



今日ご紹介するのは、とても辛いお煎餅です。

確か、セブンイレブンで購入したように思うのですが、亀田製菓の「技のこだ割り」というもの。

金色に輝く「唐がらし味」というところとか、辛さを主張している感じがしました。

そして、パッケージ写真には、真っ赤に色づいた割れ煎餅が掲載してあって、割れ目にまで唐辛子色が付いていますね。

「期間限定」ということもあって、ちょっと怖い物見たさのような気持ちで購入です。

いつもの「裏面チェック」ですが、気になるカロリーは、1袋あたり150kcalと、煎餅らしく低カロリー。

ところで、なぜこんなに辛そうなお煎餅をと思われるかもしれませんが、実は、以前おみやげに「辛い煎餅」を希望されて探したことがあります。

そのときは、京都の商店街の中で見つけましたけど、なかなか見つかりませんね。

袋から出して、小皿にあけてみると、予想どおりに真っ赤に色づいた割れ煎餅が出てきました。

そしてなにげに食べてみると、最初はそうでもなかったのですけど、じわじわ辛さが増す感じでたまらなくなりました。

思わず飲み物がほしくなったのですけど、これだけのものはここ数年は食べたことがありません。

でも、せっかくなので、なんとか食べきったのですけど、辛い物が苦手な方は難しいだろうなと思うくらいの辛さでした。

大人だったらぜんぶ食べきることができそうな感じですけど、これが子供だったら泣いてしまうかも。

上にも書いたように「期間限定」ということですけど、もし買って食べてみようという場合には、牛乳か何か飲み物を辛さ対策として用意してからが吉だと思いました。