八女抹茶あずきミルク【リョーユーパン】



少し前、「抹茶のお菓子」がマイブームだった頃に購入した菓子パンです。

リョーユーパンの「八女抹茶あずきミルク」です。

菓子パンって、中身が見えるように透明な袋に入っていることが多いと思いませんか?

でも、今回のは遮光(しゃこう)の袋に入っていて、なんとなく高級そう。

期待を高めつつ袋から出して、裏返してみたら、こんな感じでグルグルでした。

もちろん、表側も、ぐーるぐる。

こんがり焼けていて、「あれっ、抹茶の色があんまりしないかも」と思ってカットしてみたら、中に練り込んでありました。

で、抹茶の風味は、ほんのり。

それほど入っていないのか、「ほのかに香る抹茶の風味」、でしたね。

もっと残念だったのが、「つぶあん」のところ。

ご覧のように、なんだかスカッスカという感じで、「つぶあん」はあまり入っていませんでした。

さらにさらに残念なのが、「ミルク」です。

「ミルク風味クリーム」はどこかと探して、ようやく端っこのほうに見つけましたよ。

といった感じで文章にするとさんざんですが、じゃあ食べてみてどうなのか。

意外なことに、それほど悪くはない気がしましたし、抹茶が練り込んであるという生地がなかなかGOOD!

「あずき」も、わずかな「ミルク風味クリーム」も、まあこんなもんかと食べ終えました~。